このサイトは、結婚式のマナーに関するサイトです。結婚式 マナーの参考にして下さい。

結婚式 マナー

 祝結婚式のマナーや常識、あなたはご存知ですか?結婚式に招待された・・・・でも、結婚式ってどういうマナーがあるのかわからない!こんな人も多いのではないでしょうか。このサイトでは、結婚式のマナーについて解説しています。


結婚祝いのマナー

お祝いの品物

お祝いの品物を相手に贈る場合は、披露宴の招待状を受け取ってからにします。招待状を受け取ったら、なるべく早く相手に届くようにしましょう。本来であれば、結婚式の一週間前の吉日を選んで、自宅に届ける、というのが正式なのですが、最近はそこまでこだわる必要はありません。
 しかし、遅くとも結婚式の一週間前くらいまでには届けたいものです。
通常、品物を購入したら、「結婚祝い」ののし紙をお願いします。紅白結び切りで、名前を書いてもらうようにお願いします。
 また、そのままお店から相手の家に配送してもらう場合などには、できるだけ手紙を入れるようにします。

お祝いの品としてふさわしくないもの

以下は結婚祝いの品物としては不適当です。
・ 刃物。はさみ、包丁など。
・ ガラス製の品物、陶器など、壊れるイメージがつきまとうものは本来嫌われていましたが、最近では気にする人は少ないようです。ケースバイケースで適当な贈り物となるでしょう。
・ 四個セットのカップ、品物など。

受付では

お祝いの品物を前もって渡してある場合、結婚式会場の受付では芳名帳に記帳のみします。受付の係りの人には「先にお祝いはすませています」の一言も忘れずに!

     
結婚式 マナー  All Rights Reserved. 2013

結婚式 マナーTOPサイトマップサイト説明相互リンクリンクの注意